20161202

何かあるような毎日を過ごしているんだろうか、わたしは。と思ってしまった。でも今週はわたしなりに必死に生きていたし、それは自分の普段からの頑張りが足りないせいなのでプラマイゼロなんですけど…。何もない毎日を何かあるように頑張っていきたい。詩歌の人間じゃないけど色んなことに意味を見出したいとか思っている。レインちゃんのブログを読むたびに思う。わたしは、わたしの人生を…みたいなこと。どうしたいとかどうしなくちゃとかあるようで無くて、無いようでたくさん、ある。向上心だってあるようで無いし、無いようで、すごくある。講義中に隣でひたすらiPhoneをいじる友達のことが嫌いだったり、起きてるのに大事なところのメモを取っていなかったり。わたしはここに何しに来てるんだ?あなたは?…そう…。


朝からクソみたいな会話しかしてなかったのでほんとクソだな…としか思えなくてずっと何も喋らないで相槌もろくに打たず黙ってた。もちろん全部が嫌いなわけじゃない、好きなところだってあるけど、それはわたしに向けられた部分が好きだったからやっていけたんだよな〜…。他の人に対する感じを見ていると、あのトーンだとわたしはやっていけないな、と思っちゃう。あやかといる時のありちゃんのことを好きになれない。あやかのことは嫌いじゃないのに。彼氏に言われた、かわいこぶってるってそういうとこじゃないの、って思っちゃう。わたしも好きになれないからって。それも言えないし言わない方が良いんだろうな。自分もがっつり引いてるくせにありちゃんのアイラインがめちゃめちゃ気になってしまった。鞄が重い。なんでこんなに重いの…。